« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005-10-30

お産入院③ [母乳]

051030_m1051030_m2051030_m3蕾は保育器に入っている間も母乳を飲んで育ちました☆

私が出産した病院では出産翌日に授乳指導があり、退院まで授乳室に行って赤ちゃんに母乳を与えます。授乳室には哺乳ビン、体重計、授乳用クッションなどが準備され、看護婦さんがおっぱいの状態を見て個人に合わせたマッサージの仕方や授乳方法のアドバイスをしてくれます。

保育器に入った場合は直接授乳出来ないので3時間おきに搾乳をして、ナースステーションに持っていき、看護婦さんが哺乳ビンで飲ませる、というシステム。

出産直後に出る『初乳』は黄色っぽくて濃いクリーム色という感じ。初日は一回の搾乳で10mlがやっとでしたが1日ごとに2乗の勢いで増え、おっぱいの大きさも3日で2カップくらい大きくなります。あっという間に誰でも巨乳ちゃん♪最初黄色っぽかった母乳が日に日に白くなっていく様子を撮影したのが最初の3枚の写真です。22~24日の同じくらいの時間に撮りました。22日(左)のはちょっと場所が暗くて分かりにくいですが・・・。

蕾が保育器を出てからも母乳生産量は衰えること無く、母乳100%で元気に成長中!!だんだん飲み方も上手になり、最初の頃はおっぱいを手で支えてあげないとすぐに口から外れてしまったのが、今では自力で食らいついてます(^-^)g"

★from N.Y.★
051030_nyNYのパパ島さんから写メールが届きました☆
画像の受信は出来るのに送信が出来ず、未だに出産直後の蕾しか知らないお父さん・・・。

PCからも送ったりいろいろ試したけど結局届かず。
帰ってきたら娘の育ちっぷりにビックリすることでしょうo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-29

お産入院② [保育器]

051029_tsu出産翌日、母子同室にワクワクしていたら実に悲しいお知らせが届いてしまいました・・・。
蕾が保育器に入らなければならないというのです。

「昨日無事に産まれたはずなのに、何故??」

かなり不安になりながら小児科医(片桐はいり似)の所へ話を聞きに行くと『子宮内感染症』という病名を言われました。破水から出産までに時間が経ってしまうと起こるもので、何かの感染症にかかっているのでは無く、かかりやすい状態なんだとか。で、放置してしまうと様々な菌に感染してしまうので悪化しないために抗生剤の投与&保育器での生活が必要との事でした。

破水してから時間が経つと感染症にかかりやすい、というのは破水の検査をした時に担当医から聞いていて、予防のために出産まで抗生剤の錠剤を飲んだり血液検査をしていました。出産直後の検査でも蕾は『陰性』だったはずが20日の午前中に再度検査をしたら『陽性』になってしまったそうです。

片桐は「あくまで赤ちゃんは健康」だと何度も主張したので大変な病気では無さそうだし一応安心はしたけど、相当動揺してしまい病状の説明を聞いてたはずが、だんだん片桐も私を元気づけようと必死になってました(^_^;)

20日から退院(予定では24日)まで母子同室のはずが、そんな事情で別室になってしまい少々寂しく入院生活がスタート。毎日午前中に蕾の検査&診察があり、その日の担当の小児科医が現状報告に来ます。23日の検査でようやく『陰性』になり、保育器から出られたのは24日で、母体は退院出来る日ですが母子同室で授乳指導を受けたいので1日延期しました。

051029_soto保育器に入っている間、母は24時間自由に面会出来るのですが、外から来た人々は(旦那も含め)決められた時間に新生児室の外からの面会(というか見学?)というのがお決まり。仕事のため面会時間に来られなかったパパ島さんは分娩室で対面してから一度も間近で会うこと無く、24日からNYロケに行ってしまいました・・・。ざんねん・・・。

産まれてからまだ10日なのに、この頃の写真と今と比べると明らかにぷっくり太ってます☆

★本日の蕾★
051029_tsu2いつもは右向きで寝ている蕾。
左向きに寝かせてみてもいつのまにか向きを直してしまうのに、今日は珍しく左に寝返り打ってました。

首がしっかりしてきたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-28

お産入院① [陣痛・出産]

051028_moni17日の昼頃、お腹が張って目が覚めると何だか下着とパジャマに濡れている感じが・・・。破水かと思ってトイレに行ってみると、確かに濡れているけど極少量だし続けて出てくる様子もなくなってました。オネショだったら恥ずかしいな、と思いつつも不安なので一応病院に電話してみると「破水の検査をするので念のためお産入院の準備も持って診察に来て下さい」ということで急遽病院へ行くことになりました。

受付で「破水の検査で来ました」と伝えると看護婦さんがやって来て車椅子(!)に乗せられて診察室へ。
普通、破水していると動く度に羊水がザブザブ出てくるので車椅子に乗せられてしまいましたが、産院で車椅子は妙に注目を集めてしまうし、私の場合羊水らしき水はすっかり止まっていたけど雰囲気に負けて「一大事かも・・・」とかなり緊張してきました(笑)

内診&検査をしてみると『高位破水』というもので、通常は子宮口のあたりで赤ちゃんを包む膜が破れるはずが、子宮の上の方で破れて羊水が漏れてきている状態だそうです。
しかも前の検診で3cmだった子宮口は6cmも開き、迷わず陣痛室に入ることになりました・・・が!ここから分娩台に上がるまで丸2日もかかってしまったのです・・・。

14日以降、毎晩ハイピッチな前駆陣痛(陣痛のように痛みを伴うお腹の張り。不定期なので陣痛ではない)が来てはおさまり、の繰り返しで17・18日の夜も同様に頻繁なときは15分間隔くらいで張りましたが結局おさまってしまい、19日の9:00から陣痛促進剤を使いました。
陣痛室に入った日は、いよいよ出産間近な気分になり相当わくわくしてたけど、2日間も滞在してしまい後から入って来た人が何人も先にお産を終えて、この頃は凄い周回遅れ気分です・・・。
立ち会い出産のために17日の深夜に病院に来たパパ島さん(ダンナ)も陣痛室と車に寝泊まりしてかなりお疲れの様子でした。

促進剤の点滴を打ち、胎児監視モニター(写真のもの。38週の検診のノンストレステストでも使用。薬を使う時は分娩が終わるまで装着)を付け、徐々に点滴の量を増やしていきます。
切迫で入院していた時からお腹の張りには慣れていたので最初は割と大丈夫だったけど、だんだんお腹よりも腰や骨盤にスッッッッゴイ激痛がっ(>_<;)看護婦さん曰く「腰にくるタイプの人もいる」ようで私はまさにそのタイプ。

内診の後に主治医が「お腹が大きいのが気になる」と言うのでレントゲンを撮ったら赤ちゃんの頭が骨盤の幅とほぼ同じくらいあり、平均的な女性の骨盤は横に広く楕円形なのに対し、私のは縦長で骨盤が狭く(男性的な形)頭が通り抜けるにはギリギリらしく、そのせいで腰にキタのかも。骨盤が狭いと子宮が骨盤に収らず、お腹が前に突き出す形になるそうです。

お腹の張りには波があっても、腰の痛みはほとんどノンストップで、パパ島さんの親指が第一関節までめり込む程押してもらってやっと少し痛みが遠のく感じでした・・・。

そんな中ベッドの上でついに本格的な破水がっ!!
音に例えたら「パチンッ」と弾けるような勢いで温かい水が流れ出しました。腰は痛いけど体勢を変える度に水が流れてきて、痛いし不快だし何だかもうめちゃくちゃ。腰・骨盤の痛みはさらにエスカレートする一方で、最後のほうはお腹の痛みが負けてしまいモニター見ないと張ってるのかどうか分からないくらいになり「いきみたいって何?」状態。もう痛すぎて思い出せないです。

他の陣痛中の妊婦さんには申し訳ないくらい叫び(笑)、分娩台に上がったのが14時頃。

『いきむ』(赤ちゃんを産み出すために力を込める)という感覚があんまり良く分かってないまま分娩台に上がってしまったので、お腹の張りに合わせて上手くいきめず、モニターを見ないとタイミングが掴めませんでした。
とにかく無我夢中でいきみ、いきんでもいきんでも苦しいのは変わらず、途中「もうやめたいー!」って叫んでしまうことも・・・。何度か集中力が切れそうになってしまうこともありました。

ようやく頭が産道に挟まるところまで降りてきた時に、赤ちゃんの心拍数が100以下(通常お腹の中にいた時は120~150位)になってしまい危険状態に!!
051028_tsu母体からの酸素が足りないのが原因なので酸素吸入の管を鼻に入れられましたが、ただでさえ呼吸が苦しいのに鼻に管なんか固定されたら余計にテンパる!!と思って断り、自力で鼻で呼吸することにしました。勢いよく鼻から吸って口で吐くと心拍数も上がり、自分がちゃんと呼吸しないと!という気持ちと、早く外に出してあげたい思いで『痛い』とか『苦しい』とかどうでも良くなって、とにかく鼻で呼吸する事とタイミング良く思いっきりいきむ事に集中し、最後の最後、産み出した時には頭も体も全身脱力しました。

★本日の蕾★
051028_tsu2活発に動くようになってきた蕾。
起床時間もわずかに長くなってます。

写真はなかなか寝付かず、腕をピーーンと突っ張ったまま硬直している様子。
視線も全然動きません。
何見てるの??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-10-26

産みましたっ☆ミ

051026_02
ついに出産しました!!
10月19日午後3時13分生まれ、女の子、50cm、3218g。
名前は『蕾(つぼみ)』です。
今日でちょうど生後1週間♪

17日に高位破水というちょっと変わった破水で入院し、19日に出産(もちろん立ち会い出産)、25日に退院してきて今は実家で子育て中です。

破水から退院まで自分の心身には怒濤の如くいろいろな変化が起こり、前回(14日)の投稿以来、空白だった出産の経緯などを今後少しずつ書いていこうと思いますが、なんかもう・・・とにかく・・・感動・・・o(T_T)o
思い出せないくらい、例えようの無いくらい痛かったけど、こんな素敵な体験は初めてです☆

今日は家に帰って初の沐浴をして、祖父母も手伝い、姉にDVcamで撮影してもらい、家族総出で大騒動でした(笑)
みんな気になってしょうが無いみたいですね・・・。
さっそく寝不足気味ではありますが楽しい育児報告になるよう頑張ります!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-14

もしかして・・・陣痛!?

051014深夜3時頃から激しいお腹の張りと腰痛が始まりました!!
お腹の痛みが引いても腰や骨盤の痛みがなかなか治まらず、フトンの上で右向いたり左向いたり足上げてみたり・・・。ちょっと落ち着いてきたかと思うと、またお腹が張ってきて・・・(>_<)の繰り返し。

間隔は30分くらいなのでまだまだ病院に連絡する程(陣痛がきて連絡するのは初産で10分、経産で15分間隔が目安)ではなく、お腹の張った時間をメモしつつ様子をみることにしました。
お産が近づくと赤ちゃんの頭が骨盤にはまって動きが鈍くなる=胎動が弱くなるって聞いてたけど、弱くなるどころかお腹が張ってない時は絶えず動き回り、腰は痛いしお腹は蹴られまくるし、でもう大変っっ!

4時過ぎくらいになると胎動は落ち着いたものの張りと腰痛は相変わらず。
体勢を変えるくらいしか凌ぐ方法が無いんですが、同じ姿勢を繰り返すだけだと、だんだん効果がなくなってきてしまい雑誌や本を取りだし”陣痛乗り切りポーズ”をやってみました。これがスッゴイ効果覿面!!一番効いたのがカエルポーズ(女の子座りをして、クッションの上にうつ伏せになった状態)で1時間近く乗り切れました☆

結局こんな感じが7時くらいまで続き、かといってお腹の張りの間隔が短くなるわけでもなく、お腹が空いてきたので軽く食事をして部屋に戻ったらいつの間にか寝ちゃってました。

12時半頃、またお腹の張りと腰痛で目が覚めましたが、その後は激しい張りもなく、たまに腰・骨盤が痛むけどすっかり陣痛の気配はなくなってしまいました。なんかちょっと期待外れな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-13

シアーズ博士夫妻のベビーブック

051013通販で買った『シアーズ博士夫妻のベビーブック』が届きましたー!

育児書や赤ちゃん雑誌を読んでいると「○○すると良い」とか「○○の仕方」とか行動については書いてあるんだけど「なぜ○○するべきなのか」という肝心の理由についてはあまり深く触れず、情報としては頭に入るけどイマイチ信用できませんでした。しかも本によって書いてある事が違うこともあるし。

以前、本屋さんでこの本を見つけて読んだ時に他の育児書とは全然違う印象で、唯一「買っても良いかも・・・」と思えたので出産前についに購入。

『シアーズ博士夫妻のベビーブック』は著者が小児科医の立場と8人の子育て経験から書いているので非常に分かりやすく、出産育児ビギナーにも納得出来る内容です☆
とりあえず間近のお産関連のページを読みましたが、出産の流れや産まれたばかりの赤ちゃんとのコミュニケーションについて病院で助産士さんから指導を受けたり雑誌で体験談を読んで知ってはいたけど、『シアーズ博士夫妻のベビーブック』では医学的・心理的な作用も含めて説明されているのが良い所!
理由や根拠を挙げた上で「どうすべきか」決めつけないので自分なりに考えさせられ、早くも出産のイメージが変わりつつあります。

出産後も成長に合わせて読んでいけそうな本です。買って良かったーo(^-^)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-10-12

In Redでマタニティ&ベビー特集

051012雑誌でも買いに行こうかなーと思いつつもあんまり立ち読みしていられないので、ネットで最新号の特集をチェックしていたら『In Red』に「マタニティ&ベビー服のおしゃれブランド最前線」の文字がっ!かなり意外!!

そういえば最近は仕事をしている女性の方が出産率が高いって前にニュースで聞いたし、そういう人達向けなのかな・・・。雑誌の世代的にもそんな感じだし。

とりあえず気になるので姉に買って来てもらいました☆

肝心のマタニティ&ベビーのページはベビーというより子供服寄りの特集だったので、まだ産まれる前の妊婦としてはだいぶ気が早い感じだったかな・・・。でも普通の赤ちゃん雑誌とかに比べてやっぱりセンス良いし、先々の参考にはなりましたね!
巻頭にもJILL STUART N.Y.の特集があったり、とお洒落ママ向け。(JILLのマザーズバッグがかわいい!)

ファッション誌というと『Sweet』とか『JILLE』だったので、『In Red』はちょっと年齢層高めなイメージであんまり買った事なかったけど今後は大注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-11

検診 [39weeks]

051011またまた検診の日。
今日で39週と1日目、3136gです!ついに3000gの大台越え!!
医者も「これだけ(お腹)大きければ3000はあるろうねー」と。早く産まれそうだったはずなのに十分に育ってます☆

先週よりもさらに子宮口は開き、3cmくらいになって「頭がもうすぐそこ」。子宮の中で赤ちゃんを包んでる膜が腫れてきている=破水しやすい状態だそうです。
アンタ毎週「破水しそう」って言ってるよ・・・とツッコミたいところだけど(笑)ちょっとワクワクo(^-^)o
そういえば子宮口が開いて赤ちゃんが下がってきているせいか、最近はお腹の張りよりも骨盤の痛みが頻繁になってきました。陣痛の兆候なのかな?

今日の写真は手とアゴ。
右にあるのが指3本(親指は左向き)と左の白い部分(親指の先あたり)がアゴです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-09

1ヶ月ぶりの外出☆

051009昨日はパパ島さん(ダンナ)がお休みだったので久しぶりに外出しましたo(^-^)o

9月7日に入院して以来、実家と病院以外へ行くのは初めて!!「安静に!」と言われておとなしく家でも毎日ゴロゴロしてたけど未だ産まれる気配ゼロだし、もういいかげん安静生活も限界(x_x)ある程度健康な人が1ヶ月も安静にしてると逆に疲れちゃいますね・・・。

外出といってもあまり遠出は出来ないので家から車で15分くらいのショッピングセンターへ。
目的はコーヒーを飲むこと!!
カフェインNGの妊婦ですが、スタバにはディカフェ(カフェインなし)コーヒーがあるのでコーヒー好きの妊婦には是非オススメ☆『本日のコーヒー』でディカフェを頼むとドリップしてくれます。入院前は1人で出かけると休憩場所はだいたいスタバで、高校生の頃スタバが流行って以来の通いっぷりだったけど最寄り駅にはドトールしかないので家族にテイクアウトを頼むことも出来ず・・・。入院中からコーヒーが飲みたい・・・と思ってたので念願かなって大満足です!

郊外型のショッピングセンターはベビー用品や子供服が充実してるので妊娠以降意外と楽しい☆
すごく分かりやすいのが無印良品で、都市型店舗には全然ないマタニティー・ベビー用品があったり、食料品・ファブリックの品揃えがすごーく豊富だったり、とファミリー向けになってて見たこと無い商品とかあります。無印では湯温計を購入☆オンラインショップでは見たことあったけど、わざわざ通販しなくて良かった~♪

写真は出発前に家で撮ったもの。
お腹じゃなくてスイカ抱えてるみたい(笑)自分でもビックリのデカさです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-07

にんしんせん・・・(-△-)

妊娠4ヶ月の頃から念入りに妊娠線予防をしていたにもかかわらず出来てしまいました・・・。

後期に入ってから(8ヶ月頃?)胸に小さいのを1ヶ所と、つい最近おへその周辺と左下腹部に新たに2ヶ所発見。入院中、お腹はむくむくと大きくなってきているのに保湿クリームを塗り忘れがちになってしまったのが敗因かしら??
なにしろショック・・・。

しかも鏡じゃないと見えない下腹部に出来ているのがくやしい!(>_<)
発見したのも自分ではなくパパ島さん(ダンナ)に妊娠線チェックをしてもらった時だったし。

気にはしていたのに不意をつかれた感じです・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-10-06

オススメBABY BRAND①monsters with sideburns

051006「オススメ」なんてタイトルになってますが、本当は取り扱ってるお店を私が教えて欲しいんです・・・(笑)

『monsters with sideburns』というNYのベビーブランドで、ネットで発見してから取り扱ってるお店をかなり探したけどBARNEYS NEW YORKとOnLineで2ヶ所(BABY BABYSorbet)が限界でした。
(ちなみにSorbetの夏のSALEで長袖ロンパースを2枚購入☆)

新宿MY CITYのRibbon Hakkaでも見かけましたが、常に置いてあるわけでは無いらしく一度見たきりです。
あんまり人気無いのかなぁ・・・?
ベビー服らしくない色使いとか、ちょっとフザケたプリントが最高!だと思うんだけどo(^-^)o

BARNEYS NEW YORKのオリジナルベビー服は良く雑誌にも出てても、同じ店にある『monsters with sideburns』は一度も雑誌で見たこと無いですね・・・。

他に買える所知ってたら教えてください☆ミ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005-10-04

検診 [38weeks]

051004_01 今日は検診の日。

38週と1日目、ベビーは小さめに採寸されてしまったため2615gです。不鮮明な画質で頭、胴、足の長さを測って重さを予測しているので以前の測定よりも小さいことも良くありますね。(300gくらいは誤差)

先週の検診で子宮口が開いているのが発見されましたが、結局1週間何事もなく過ぎてしまい、まだ開きっぱなしの状態です。

「よくこの状態で1週間持ったね~」と医者も感心してました。今回も「いつ破水してもおかしくないからね」と念を押され、帰宅後やっぱり出血。もう2度目なので余裕です☆

今回はノンストレステスト(通称モニター)という検査もやりました。

お腹にベルトを巻き付け、赤ちゃんの心拍数、胎動、お腹の張り具合を30分くらい測ってグラフにするもので、入院中に1週間目でやったモニターではお腹の張りが陣痛並みの数値を記録し入院延長が決まったという苦い思い出のある検査です・・・。

もちろんお腹は張りましたが大した事なく、赤ちゃんも正常で元気な様子で一安心☆

051004_02家に帰って来てからセレモニーウェアのボタンを付け替えました。日曜日にパパ島さんにボタンを買ってきてもらい、やっと満足のいく状態になって、もういつ産まれてもOK!

退院する時から「産まれそうだ」と言われ2週間も経ってしまい、そろそろ産まないと周囲の期待に申し訳ない感じなんだけどなぁ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-02

胎教MUSIC♪

051002最近は実家に帰って来てから買ったDachambo「A Live Fool On The Moon」をほぼ毎日聴いてます♪

退院してからDachamboのHPを久しぶりに見たらちょうど新譜が出たところだったので、即Amazonへ行き購入。通販って便利o(^-^)o

今年はFUJI ROCK初出演だったにも関わらず妊娠中で行けなかったり、新潟のイベントに撮影要員で誘われたのに私ではなくDVcamだけ連れて行かれたり・・・とニアミス(?)が続いたので、このタイミングで新譜発売はテンション上がっちゃいました☆

ベビーもお腹の中で踊りまくってることでしょう♪♪♪

産まれたら一緒にライブ行けたらいいな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-01

Samsonite "Sammies"

051001少し前のことですが、パパ島さん(旦那)が仕事で台湾へ行ってました。

で、そのお土産が写真のペンギン☆
Samsoniteの子供用シリーズ"Sammies"のスーツケースとペンケースです。

6月に新婚旅行でスペインに行った時にバルセロナの店で発見して2人とも一目惚れした商品なんですが、その場では買わず「Samsoniteだったら空港の免税店で買おう」と思っていたら、バルセロナの空港にはSamsoniteが無く(!)断念・・・。
帰りに乗り継ぎ&「We Will Rock You」を見るためロンドンに寄りましたが、ヒースロー空港でも再会かなわず無念の帰国・・・(T_T)

すっかり忘れ始めていましたがパパ島さんが台湾の空港で再会し、目に入った瞬間一直線にペンギンに向かって迷わず購入したそうですo(^-^)o
ロクに商品も見ずに「これ下さい」という感じだったらしく店員さんもビックリした事でしょう(笑)

ペンギン以外にもてんとう虫、キリン、カメのデザインがありますが、ダントツでペンギンがかわいいです。
他の3つは模様で「らしさ」を見せるデザインですが、ペンギンは手とか口ばしとか造形でペンギンらしさをデザインしているのが素晴らしい☆

スーツケースには出産入院時に持っていくベビー用の荷物を詰めて目下スタンバイ中。
ペンケースは産後、ほ乳ビン入れとして使用予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »