« 下北ぷらり | トップページ | パパ島 33rd Birthday »

2008-03-14

鍼灸デビュー

前々から義母に勧められていた鍼灸院へ行って来ました。

四谷にあって家からあんまり近くないし、鍼そのものにビビってなかなか行く気になれなかったんですが、ちょっとまた最近体調不良が続いていたのもあり、ついに決断しました。

11時に予約して、鍼に行ってる間はパパ島さんが家に居てくれることになり、「帰りにランチでも食べて来たら?」なんて余裕の発言。というか、薫のランチ(授乳)は?って言ったら「すぐ寝ちゃうから大丈夫」だって(苦笑)ハナから泣き寝入りさせる構えでした。ひどい。

ランチの件を迷いつつ鍼灸院へ着き、パジャマ(?)に着替えて診察台へ。

親子3人でやっている鍼灸院で、まずは奥さんのマッサージ。「鍼は初めて?緊張しなくていいようにほぐしといてあげるから」と、不思議な力加減のマッサージを全身にしてくれましたが、そうは言っても緊張します・・・。

ウワサ通り、刺さる瞬間は痛くないものの『刺さってる感じ』は感じるので、あ〜今刺さってる〜と思うと痛いコトが苦手な私としてはクラクラしてしまいそうでした(^-^;)刺したあとはジワジワ痺れてきて、抜いた瞬間に痺れも止み、体が軽くなる感じ。1番疲れていたという左の腎臓(出産などで疲労していたらしい)のツボを刺している時は、もの凄いビリビリビリビリして先生の説明が耳に入らないくらいでした。

この先生、人の体をちょっと触っただけで体調や体質を見極めてしまう達人で、鍼治療中も東洋医学的な考え方の説明(空気は腰から吸って胸から抜ける、など)を色々してくれて、ほとんどを理解しきれませんでしたが、確かに先生が言った通りに刺して治した順番に体が軽くなったり、内蔵がグルっと動いたりして、不思議なくらいその通りになっていきます。

鍼灸院を出て外を歩いたら、朝とは違って頭も腰もスッキリ軽くなっているのが分かりました。

何て言うか、急にエネルギーが湧いて来た感じです。

さて、心配される薫の様子ですが、度々パパ島さんにメールしても何も返って来ないので、便りが無いのは良い知らせ?ってことでランチ食べて帰ることにしました♪

100_5530 スペインバル風のお店にて。

蕾はサフランが苦手なので、家族で外出してもパエリヤを食べる事はありません!久しぶり〜o(^-^)oあとアリオリソースも久しぶり〜。

結局、家に着くまでパパ島さんからは何の連絡も無く、自宅のポストには『ご不在連絡票』が入ってました(笑)!いるのに!!

玄関を開けると、やっぱり2人で爆睡中。

私が家を出てから3時間半(!)も寝続けた我が家の雄たち。

・・・が、仰向けで寝ていたはずの薫がうつ伏せに!?

100_5532 でも、すやすや気持ちよさそう。

ここ2〜3日で寝ながらだいぶ動くようになってきたけど、まだひっくり返ったりは出来なかったはず。なんで?ってパパ島さんに聞いても「泣いてたかもしれないけど夢かもしれない」としか言わず真相は謎のまま。

そしたら今日の夜、授乳しながら寝た薫が1時間くらいしか眠らずに起きて、うつ伏せになり、何やら不快そうに叫んだ後、「げぶっ」っとゲップをして、そのままパタっと倒れて再び眠る姿を目撃しました。

朝もこんな感じだったのかなぁ・・・?

|

« 下北ぷらり | トップページ | パパ島 33rd Birthday »

morico's」カテゴリの記事

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下北ぷらり | トップページ | パパ島 33rd Birthday »