« 薫 7ヶ月 | トップページ | 蕾 2歳6ヶ月 »

2008-04-26

市原ぞうの国

100_6547_2

「ぞうさんに乗りたいの」

という蕾の夢をかなえるべく、市原ぞうの国へ行って来ました!先週のいちご狩りに続き、GWの渋滞を避けて一足お先にレジャーする作戦です。

着いてすぐ、1番の目的だった『ぞうさんライド』へ。

100_6494_2

蕾は怖いもの知らずなので余裕ですが、私は高尾山のリフトに次いで手に汗でした。

それから『ぞうさんリフト』も。

100_6597_2

フレームは象のウンチリサイクル。

ぞうさんショーの最中に客席から2人だけリフトやってくれるコーナーがあって、そこでも蕾は象の鼻にぶらさがりました。

100_6548

鼻の陰になっちゃって良く見えないけど、蕾がしがみついています。

客席の中から司会のお姉さんに抱っこで連れられて、私は付き添わずに蕾だけが象さんのところへ行きました。途中で怖がってしまうんじゃないか緊張して観てたんですが、堂々と鼻に抱きつき、会場からは「かわいいー!」と歓声が上がっていましたo(^-^)o

さらに、ショーの最中には象がマスコットのぬいぐるみを売ってくれます。

100_6559

お金を鼻に渡すとぬいぐるみを持って来てくれて、ご褒美にバナナをあげるシステムで、

「ぞうさん、くれたね」

と、蕾は大喜び☆

すごい商法です(笑)

100_6590

ちなみに蕾がぬいぐるみを受け取っている象は『星になった少年』で有名なランディ。

そして、これがそのぬいぐるみ→

鼻がマグネットでくっついてハートになるのがかわいい。

あとはサッカーしたり、バスケしたり、演奏したり踊ったり、2本足で立ったり!器用でパワフルなぞうさんショーは大人でも本気で歓声を上げてしまいます☆

ショーには出てなかったけど、5月3日で1歳になる赤ちゃん象もいました。

100_6535 ゆめ花。

市原ぞうの国には象以外にも色々動物がいるんですが、ほとんどの動物に餌付けできたり、とにかく距離が近くて驚きます。

1番驚いたのはプレーリードッグで、ほとんど放し飼い(爆笑)

100_6501_2 100_6503_2

木の柵(といっても余裕で抜け出せそう)の中に自分で巣を作って生活してます。蕾がつかまっている木の棒がその柵。脱走しないのが不思議です。

100_6505 あと、道でラクダとすれ違った。

動物の餌付けには蕾以上にパパ島さんがコーフン気味で、薫がおっぱい飲みたくてギャーギャー泣いてるのに「ちょっと豚に餌あげようか?」とか言い出したりして、寄り道多くて困りました(苦笑)

100_6571 鳥につつかれて喜ぶパパ島。

名前は『ぞうの国』だけど、象がたくさんいる動物園といった印象です。でも子どもの頃に行ったことのあるような動物園とは全然違って、ぞうさんショーや象と触れ合える時間以外も暇になることなく、1日たっぷり楽しめました。

犬にも触れなかった私がまさか象に乗るなんて・・・。

乗る時に「左足で背中をしっかり踏んで」と言われても怖くて足を出せなくて、「え?背中?・・・背中?」って2回くらい聞き返したし(^-^;)

蕾の象さん好きのおかげで貴重な体験をしました。

家に帰って来てから、蕾はショーの前後に象が小屋とショーの広場を移動する時のアナウンスを真似して、「ぞうさんたちがおりてくるよ。赤い線の内側から出ないでね。」なんて言いながらぬいぐるみで遊んでいます(笑)

|

« 薫 7ヶ月 | トップページ | 蕾 2歳6ヶ月 »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薫 7ヶ月 | トップページ | 蕾 2歳6ヶ月 »