« パルシステムの離乳食(8ヶ月) | トップページ | ミッフィーのお洋服 »

2008-06-05

三種スープと葛

100_7608 100_7611

昨日は蕾が微熱を出して保育園をお休みしました。

37.5℃前後なので大した事はないし、時々「お腹痛い」とは言うけど下痢もしてなかったので、病院へは行かず、自宅で様子見。『もっとゆっくり、もっとやさしく あかちゃんからの自然療法』に載っていたレシピを試してみました!(料理ネタなのに写真なくてスイマセン・・・)

+++++

お昼は三種スープとかき玉うどん。

三種スープは大根、蓮根、干し椎茸を使ったスープ。本ではスープだけを飲む形で紹介されていましたが、蕾の好きな食材ばかりなので賽の目切りにして具も食べさせました。

かき玉うどんは葛でとろみをつけたうどん。卵とネギ入りです。いつもは片栗粉を使って作っていたけど、蕾はお腹をこわしやすいので整腸効果のある葛を使用。

+++++

夜はカレイの煮付け野菜あんかけとお豆腐の味噌汁、白米、りんご。

カレイの煮付けは生姜、醤油、酒で煮て、お昼の三種スープの残りに人参、インゲン、鰹節粉末を足して葛でとろみ付け。煮付けの生姜は、すり下ろして魚に絡めて食べられるようにして、下痢予防のために糖類は加えませんでした。以前ネットで調べた情報によると人参にもウンチを固くする作用があるようです。

お豆腐の味噌汁は特に食事療法でも何でも無く、蕾が好きだから。

ご飯はいつもは雑穀だけど、消化しやすい白米に。

デザートもお腹にやさしいりんご。

+++++

普段ならもう1品くらい作るんだけど、ちょっと時間が足りず、パパ島さんには納豆をプラス。でも蕾には納豆ご飯のほうが好評でもらって食べてました(苦笑)

夜になってもやっぱり37.5℃あって、薬は全然飲ませてないし、昨日は寒かったから湯冷めを心配してお風呂は中止。21時前に寝て、今朝は8時起床。平熱に戻り、ウンチも普通だったので保育園に行きました♪

食事が効いたのか、たくさん寝たのが良かったのかギモンだけど。とりあえず悪化防止には成功です!!

あ、おやつは午前中はポカリ(2分の1希釈)をガブガブ飲んでたのでパスして、午後はバナナきなこにしました。レンジでチンしたバナナにきなこをかけたもの。前日の夜から食欲が落ち気味だったので栄養のあるおやつにしました。蕾が突然「ミューズリー食べたい」なんて言い出してちょっと足してあげたけど。お腹が気になるときは雑穀類は本当は避けたいところ。

*

今回作った三種スープは、体調崩してるときはスープのほうが飲み易いけど、普段から同じ材料で煮物にしてれば予防になるな〜と思いました。ウチの場合は蕾のお腹対策で人参もプラスして、含め煮にすれば成分のがさなくていいかも。

*

なかなか普通のスーパーでは手に入りにくい葛。私は吉祥寺の土屋商店(サンロードにある乾物屋)で購入しました。スーパーで見かけたときは 箱入りで少量のものが800円くらいで、買ってらんない!って思ったけど、土屋商店では大袋入りで1000円☆冷めてもとろみがしっかり付くので時々離乳食にも使ってます。

*

ブログのカテゴリに『spontaneous cure』を追加しました。自然治癒という意味です。

実践した食事療法や天然成分での手当てなどを、自分でメモしつつ紹介しようと思います。子供が具合悪いときは今回みたいに写真なしで読みづらいこともあるかもしれませんが。なるべく頑張ります。

|

« パルシステムの離乳食(8ヶ月) | トップページ | ミッフィーのお洋服 »

たべもの・お弁当」カテゴリの記事

子供のこと」カテゴリの記事

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パルシステムの離乳食(8ヶ月) | トップページ | ミッフィーのお洋服 »