« ホメオパシー導入 | トップページ | 疲れたー »

2008-11-15

風邪のごはん

風邪をひいた時、いつも悩むのが食事のメニュー。

咳や鼻水に効く食材で、食べ易いもので、飽きないように・・・と思うとすぐにネタ切れしてしまうので、最近作った風邪対策メニューを自分でのメモを兼ねつつ、ご紹介します。

意識して使った食材は、大根、蓮根、干し椎茸、生姜。

■鶏ぶっかけうどん&あんかけ豆腐&梅番茶

100_1014_2 □鶏ぶっかけうどん
・・・鶏ひき肉、大根おろし、大根の葉、出汁醤油、おろし生姜うどん

□あんかけ豆腐
・・・干し椎茸、もどし汁、人参、蓮根(すりおろし)、ニラ、生姜(千切り)醤油、豆腐
※蓮根を最後に入れてとろみ付け。

□梅番茶
・・・梅干しの種、三年番茶

*memo
2品とも生姜と醤油で味付けしていますが、うどんは鰹と鶏の出汁、あんかけ豆腐は干し椎茸の出汁とニラの風味で違った印象に。

喉が痛いときは、うどんもあんかけにしたほうが良さそう。

■あんかけチャーハン

100_1047 □チャーハン部分
・・・にんにく、生姜、なたね油、合挽肉、にんじん、ごはん、オイスターソース、醤油、胡椒

□あんかけ部分
・・・大根おろし、蓮根(すりおろし)、干し椎茸、もどし汁、塩
※蓮根を最後に入れてとろみ付け。足りなければ葛を足す。

*memo
あんかけは、大人だったらウェイパーを入れるとか、きのこ類を増やして、きのこメインで大根や蓮根が絡むようにしたほうが美味しいかと思います。子供に大根や蓮根をたくさん食べさせる、という目的ではこのスタイルがいいんだけど、正直ちょっと物足りない(苦笑)

ちなみに、付け合わせはカボチャの煮付けと味噌汁。

■ 蓮根がゆ&生姜葛湯(赤ちゃん用メニュー)

100_1043□蓮根がゆ
・・・蓮根(すりおろし)、生姜(すりおろし)、人参、ネギ、鰹節、ごはん、醤油
※生姜、人参、ネギ、鰹節をやわらかくるまで煮て、ごはんを入れる。醤油少々で味付け。最後に蓮根でとろみ付け。

□生姜葛湯
・・・Natural Houseの花梨入り生姜湯、葛
*memo
こちらは薫用のメニュー。蓮根のすりおろしを入れると、しっかりしたトロミが付いて食べさせ易かったです。

100_0867 Natural Houseの花梨入り生姜湯→

赤ちゃん用なので通常よりも薄めに作って、葛を足しました。子供でも飲みやすい味で、蕾も好き。

私も、朝、喉が痛かった時に飲んだらいつの間にかスッキリしていました♪美味しいし、常に2袋くらい家にある品。

*

あと、写真撮り忘れたけど、定番の煮物も作りました。大根、蓮根、干し椎茸、牛蒡、里芋で。

蕾は煮物大好きなので、1人でパクパク。薄味にしたので煮汁もたっぷり飲ませました。

飽きないように試行錯誤したけど、煮物が1番評判良かったような気もしてます(笑)

*

体調不良に効くメニューを色々作れるようになりたいなーと思って、『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て(新訂版)』を読み始めました!

100_1049 凄いです。この本。

今までは『もっとゆっくり、もっとやさしく あかちゃんからの自然療法』を頼りに色々と試してきたけど、さらに深い内容で参考になります。

『からだの自然治癒力をひきだす』のシリーズは『食事と手当て』他にも、『基本のおかず』『毎日のごはん』『おやつ』『旬の食材』が発行されていて、全部読みたいくらいです。

特に読みたいのは『おやつ』。

おやつって普通に作ると高カロリーで栄養偏りがちだけど、ヘルシーで美味しいものを作ってあげられるようになれたらいいなぁ。

|

« ホメオパシー導入 | トップページ | 疲れたー »

子供のこと」カテゴリの記事

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホメオパシー導入 | トップページ | 疲れたー »