« 忘れてたー! | トップページ | 2人でプール »

2008-12-12

嘔吐下痢

100_1469_2 100_1466_2

今年初の嘔吐下痢症は薫でした!

9日の夕方にまずは1回嘔吐。夜になって下痢を2回くらいして、だんだん色が白っぽくなってきたのを見て、ウイルス性の嘔吐下痢症だと確信しました。

その日の夜中、寝る前に授乳してしまったせいもあってか、たくさん吐いてしまい、薫も親もなかなか寝られなくてグッタリ・・・。まだ授乳中の赤ちゃんだと、ここらへんが難しいところです。寝ないと体力が回復しないけど、母乳飲まないと長く寝られないし、飲ませると嘔吐や下痢を誘発してしまう。朝イチでたくさん下痢も出ました。

翌日10日は午前中に小児科へ行き、診察。

ウイルス性の場合はむやみに薬を飲まないほうが治りが早いこともあるんですが、眠れなくては治るものも治らないので、夜、お腹を落ちつかせてしっかり眠れるように薬を処方してもらいました。

お昼くらいからは食欲も出て来て、りんご果汁の葛煮、玄米クリーム、大根のおろし汁(加熱、味付けしたもの)などを少しずつ食べました。食べ物が入って来たせいで胃腸がゴロゴロと動き出し、ちょっと辛そうにすることもあったけど、嘔吐や下痢はせず。

回復の兆し♪と思いきや、夜中にまた大量の下痢・・・。やっぱり授乳後はキケンです。病院の薬(吐き気止めと下痢止め)を飲ませてからは授乳しても下さず、朝まで眠れました。

今日はお腹のゴロゴロも落ちついたようで、食後は久しぶりの満腹感からかすぐに眠くなってしまい、食べる度に3回昼寝。まだ水みたいなウンチだけど、量も回数も減ったし、遊びへの集中力も出てきたし、明日にはかなり良くなるんじゃないかな?

*

薫は症状が出始めたときから、吐く時と下す直前以外はほんっとに驚くほど元気で、下痢したあとなんか『すっきり〜☆』みたいな顔でフツーに遊び始めていました(笑)

闘病の最中にウィリーバグを乗りこなせるようになったり(!)

病院では先生に「薫くんは体力あるから大丈夫」と太鼓判も押されたり。

蕾が赤ちゃんの時とは基礎体力(?)が違うように感じます。薫のでっかいお腹は無駄にでっかいだけでなく、ちゃんと丈夫に出来ているみたい。

*

全然関係無い話だけど、夕飯に里芋のお味噌汁を作ったら、蕾に、

「これ、なめとこのおみそしる?」

って訊かれました(笑)

なめとこ・・・(爆)

「里芋だよ」って答えたら「つぼみ、なめとこのおみそしるが好きなのにー。なめとこ作ってよー。」と文句を言いながらグビグビ飲んで、おかわりまで!

最近すっかり口が達者なのに時々単語が言えてないのが可愛くて、わざと訂正しないことがあります。なので私も「なめとこ」のままで会話(笑)

舌っ足らずが恋しいこの頃です。

でもまだ、すべり台は「すれびだい」。

|

« 忘れてたー! | トップページ | 2人でプール »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてたー! | トップページ | 2人でプール »