« 新型ワクチン接種できず・・・。 | トップページ | 駒沢公園 »

2009-11-20

生姜のはちみつ漬け

Img_0612_2

ウチの『常備薬』とも言える生姜のはちみつ漬け。

1年中冷蔵庫には入っていて、いつもブログに書こうと思いつつ忘れていたけど、風邪のシーズン到来なのでご紹介します。

■作り方

1:根生姜のとき

・根生姜 60g
・はちみつ 200g

生姜の皮の硬いところを取り除き、スライス。はちみつと生姜を鍋に入れてひと煮立ち。粗熱が取れたら、密閉できる容器にうつして冷蔵庫で保存。

2:新生姜のとき

・新生姜 適量
・はちみつ 適量

新生姜をスライスして、沸騰したお湯に入れ、再沸騰したらザルに上げて水けを切る。密閉できる容器にうつして、生姜がかくれる程度にはちみつを入れる。冷蔵庫で保存。

■使い方

・炭酸水、水、お湯など、好みのもので割って飲む。

・りんごと一緒に煮る。

・炒め物などに調味料として。
(味噌やテンメンジャンと相性がいいです。)

・ビールで割ってシャンディガフに♪

*

朝、子供の熱を測って37.0℃前後あったときは、必ず生姜のはちみつ漬けをスプーン1杯、水で割って飲ませています。

蕾が保育園時代、朝の検温で37.0℃前後あると午後に熱が上がってしまって電話がかかってくることが時々あったんですが、生姜のはちみつ漬けを飲ませ始めてからはそういうちょっとした発熱が無くなりました☆

そのおかげか、薫も蕾も今年度はほぼ無欠席!病院知らず!(とびひはあったけど。)

大人の場合や子供が悪化してしまった場合にも、病院の薬を飲みつつ、朝晩に生姜のはちみつ漬けを飲んでいると治りが良いです。

薬の吸収を良くしてくれるのかな?

*

子供が病気したときに、何度もぶり返したり、咳だけ長ーく引きずったりして、薬飲ませっぱなしの日が続くと、何だか飲ませているこっちまで辛くなるものだけど、食事療法を初めてもうすぐ2年、病院に行くのは予防接種と検診が主になってきましたo(^-^)o

今年の冬も体にいいもの食べて乗り切れますように♪

|

« 新型ワクチン接種できず・・・。 | トップページ | 駒沢公園 »

子供のこと」カテゴリの記事

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型ワクチン接種できず・・・。 | トップページ | 駒沢公園 »